fc2ブログ

D.T.S. Winter Training Camp 2024 

DTS Winter Training Camo2024 img20231214_11220952
1月7日(日)&8日(月、祭日)に久保田弓椰・徳野夏海組による
冬の強化練習会を開催します。

12月練習会予定表2023 

12月練習会予定表2023修正img20231124_23391923
12月練習会予定表です。
一部修正(12/23)に付、再度アップしました。

12月練習会予定表 

12練習会予定表2023 img20231121_15004775
12月練習会予定表です。
クリスマスパーティー、楽しみですね!

海外コーチレッスン, Bo Loft Jensen 

Boコーチお知らせ 2023 12 2 and 3 img20231121_14595403
12月2日及び3日Bo講師が来日します。
良い機会ですのでしっかり学びましょう。

海外コーチレッスン, Simone & Annette 

SA2023 IMG_0406
Simone & Annette 特別講習
日時:2023.11.16
    11:30~21:30
場所:D.T.S.スタジオイナザワ
皆さん楽しく時間を忘れるくらいに勉強しました !!
久しぶりに日本に来ることになり、D.T.S.に来て多くの方にレッスンをしました。
懇切にそして言ったことを見せて、本当に納得のいく素晴らしい指導でした。
皆さん感動し喜んでいました。
S A Yoshi IMG_0413
北海道チームIMG_0420
ナカジマ達IMG_0443
太田達IMG_0441
杉谷組IMG_0437
ホズマ達IMG_0472
S&A 謙心達IMG_0476
S&A 熊谷組IMG_0491

第43回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権 

大会:第43回三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権
場所:東京体育館
日付:20232.10.21(土)及び2023.10.22(日)
ホワイトン謙心・ホワイトン夏奈実組
U-25オールジャパン・ダンススポーツカップ ラテン 準優勝 !!
U-25オールジャパン・ダンススポーツカップ スタンダード 3位 !!
頑張りました、おめでとうございます !!
9月~10月海外遠征、ハンガリー、セルビア(Belgrade)、そしてデンマークではBo講師、ビヨン講師、アシリ講師の
コーチングを受け、練習、レッスンを重ねてきたことがこの成果につながったと思います。
まだまだ大きく伸びる要素がいっぱいです、これからさらにレベルアップしていきますので、
どうぞ応援を宜しくお願いいたします。
三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権 スタンダード 9位
三笠宮杯全日本ダンススポーツ選手権 ラテン 7位
いずれも準決勝進出でした。決勝入りにはもう少しのところでした。大変すばらしい踊りを見せていました。
応援して頂いた皆様、ありがとうございました。
U25LA表彰式IMG_0328
U25ST表彰式IMG_0330
ホワイトン組二人U25STIMG_0280
ホワイトン組U25準優勝表彰二人で2023IMG_0274
謙心香奈実競技中IMG_0317
応援に来ていただいた飯山様、飯塚様達と一緒に写真撮りました。
ホワイトン組STU25表彰飯山稲澤と2023IMG_0275

D.T.S.の子ども達も頑張りました。
緊張もあったかもしれませんが、初めての大舞台で元気に踊っていました。とても良かった !!
全日本ダンススポーツ選手権ジュブナイルスタンダード
壇音空・山内瑞織 2次予選
壇音心・塚本彩巴  1次予選
全日本ダンススポーツ選手権ジュブナイルラテン
壇 音心・塚本彩巴  2次予選
壇 音空・西川美織  1次予選
オトイロハIMG_0316
トア&ミオリIMG_0314

第73回全日本アマチュアダンス選手権大会 

熊谷組表彰式2023IMG_0304
大会:文部科学大臣杯第73回全日本アマチュアダンス選手権大会
    2023年JBDF
日付:2023.10.21(土)
場所:照葉積水ハウスアリーナ(福岡市総合体育館)
結果:熊谷光晃・粕尾明日香組 決勝入り 5位 !!
Congratulation !! おめでとうございます!
日頃の練習の成果です。
熊谷組表彰写真二人2023IMG_0302
表彰写真笹木羽賀さんとIMG_0303
福岡に応援にかけつけてこられた笹木・羽賀さん
熊谷組競技中2023IMG_0324

11月練習会予定表2023 

11月練習会予定表2023 img20231023_20160985
11月練習会予定表です。
PS:11/6~11/8まで 通常の予定講習以外の時間が、コロナ禍の為止まっていた
LCA国際小学校のダンス授業に当たられます。
個人、ペアレッスンがお引受けできない事がありますのでご了承ください。
ご迷惑をおかけて申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

海外コーチレッスン 

img20231021_23281093.jpg
海外コーチレッスンのご案内
講師:シモーネ&アネッテ(Simone & Annette)
日付&場所:2023.11.16(木)
        D.T.S.スタジオイナザワ
ヨーロッパからの技術、振付そして世界標準の基本的~高度な技術を学びましょう。

海外審判他 / ハンガリー(世界選手権ユースST)セルビア、セルビア(Grand Slam ST & LA) 

WDSF World Championship Standard Youth  
審判員として招聘され現地へ赴く。
9/22(金)Vienna 空港に15:00到着、ハンガリーダンススポーツ協会のかたと会えず、
電話して場所等を確認していた、近くで ヨシ~!、イナザワサン~!という声が聞こえた。
ドナタス(Donatas Vezelis)が手を振ってこちらに歩いてきた。久しぶりでびっくりしました。
この時はじめて知った。リトアニアの選手達、そして審判員2名(私と他一名)と一緒にこから
小型バスに乗り、選手のホテル経由で審判員のホテルに行く予定とのこと。
無事到着して19:00近くにチェックインした。
ドナタスIMG_9795
9/23(土)WDSF World Championship Standard Youth
日本人2組出場
結果:エドワード中村・エリザベス中村組 31位 2次予選(48組)
    ホワイトン謙心・夏奈実組      38位 2次予選(48組)
9/24(日)WDSF International Open Standard
結果:エドワード中村・エリザベス中村組 14位 2次予選(24組)
    ホワイトン謙心・夏奈実組      22位 2次予選(24組)
    WDSF Open Standard Youth
結果:エドワード中村・エリザベス中村組 8位 準決勝(12組)
    ホワイトン謙心・夏奈実組      22位 2次予選(24組)
コメント
世界選手権ユースでの大会で選手たちはもちろん観客も盛り上がっていた。10代のこの年齢がやりたいことをやれる、やってしまう、一番いいいい時ではないかと思う。ここから大きく大人の世界へと頂点を目指していくんだなと頼もしさも感じられました。
特に優勝したリチャード組は良く音楽をとらえ、そのハーモニーを観客に感じさせる、まさに自然体の身体と音楽が一体となった、素晴らしい踊りをしていました。
もちろん姿勢、フレームは整っていることは前提ですが、まずリズム、タイミングこれに
音楽性がはいっていること、これが上位に上がっていく選手の違いと思えました。日本の選手たちにはこの辺の違いがはっきり見えておりましたので、その辺将来を見据えて頑張ってほしいと思っています。

下記は今回の審判員達
審判員ハンガリーA IMG_9855
ADJUDICATORS
NAME        COUNTRY
Grigore Virgil    Romania
Angelo Madonia    Italy
Rostislav Filgas    Czech Republic
Erling Langset    Norway
Michael Herdlitzka  Austria
Yoshikazu Inazawa  Japan
Sandor Zoltan    Hungary
Nina Salgale    Latvia
Jasmin Corrodi    Switzerland
CHAIRPERSON
Duarte Vieira    Portugal
SCRUTINY
Fabio Temperini   Italy

9/25(月)協会の委託された専用バスでVienna 空港に送ってもらい、この日はデンマークへ移動した。
9/26(火)ケンシン&夏奈実はBo講師のスタジオでグループレッスン及び個人レッスンを受講。
9/27(水)同様にオーフスへ移動し、ビヨン&アシリのスタジオでグループレッスン及び個人レッスンを受講。
9/28(木)Bo講師のスタジオで同様の技術講習を受けた。
私は9/26&9/28 Helle講師からシークエンスの新しい種目を習得した。
BoスタジオIMG_9919
ボーレッスンIMG_0234
ビヨンスタジオA IMG_9933
ビヨンスタジオB IMG_9934
ビヨンSTIMG_0233
アシリSTIMG_0231
アシリLAIMG_0232
9/26&9/28 Bo & Helleのスタジオでシークエンスの研修
YoshiIMG_0230.jpg
9/29(金) Silkeborg、デンマークから Belgrade, セルビアに移動する。
大会:WDSF DRAND SLAM STANDARD & LATIN
開催日:9/30(土)&10/1(日)
開催地:BELGRADE, SERBIA
審判員として招聘され、9/29現地に入る。
9/30(土)WDSF Grand Slam Standard
ADJUDICATORS
NAME            COUNTRY
Antoni Czyzyk      Poland
Mark Schulze-Altmann Germany
Kristina Horvatova Slovakia
Eve End           Estonia
Lasse Odegaard      Norway
Yoshikazu Inazawa Japan
Qian Jack       People's Republic of China
Rade Janjic       Croatia
Roman Mayer      Austria
Monica Baldasseroni Italy
Constantin Vasile Romania
Nenad Kircanski      Serbia

CHAIRPERSON
Michael Eichert      Germany
SCRUTINY
Ljubisa Tomic      Serbia

審判員整列セルビアIMG_0161
稲澤セルビアIMG_0158
WDSF副会長、Dance Sport Federation of Serbia 会長 NenadNenad Jeftic氏からの開会の辞
Nenad IMG_0166
結果(Grand Slam ST)
RANK COUPLE    COUNTRY
1. Alexey Glukhov - Anastasia Glazunova  MDA
2. Cojoc Rares - Matei Andreea ROU
3. Dmitri Kolobov - Signe Busk DEN
4. Dariusz Mycka - Madara Freiberga POL
5. Vadim Shurin - Anastasia Meshkova LAT
6. Yuan Shaoyang - Qi Chongxuan CHN
日本人選手:88位Kenshin Whiten – Kanami Whiten  1次予選 出場組数104組
コメント
9/30 STのグランドスラムは大変レベルの高い層の競技であった、三笠宮杯の決勝以上のレベルが1次予選と感じられた。各種目の音楽に乗っている選手がゆったりと踊っているときには内面には大変すごいエンジンがかかっているのでしょう、種目毎の特性を演じるにより大変素早い、伸びのある踊りがなされ凄さをも感じられた。この辺が2次予選、シード選手が入っての踊りなので上のラウンドにおいてはかなり選手としても厳しい競いあいになっていった。決勝の上位3組、質はそれぞれ高く、身体からくる魅せるものの違いこそあれ、ハイレベルの競いだった。アレクセイ組は確かに良かった、ただCojock組、Dmitry組の良さも際立っていた。

10/1(日)WDSF Youth Latin
結果
RANK COUPLE      COUNTRY
1. Barbosu Nicolas-Daniel - Iorgovan Iovana ROU
2. Poenaru Raul Daniel - Iordache Patricia ROU
3. Vakaris Bilcius - Melani Bartosevic     LTU
4. Daniel Pastuchow - Anastasia Elkin     GER
5. Matija Markovic - Kristina Pavosevic     CRO
6. Kenshin Whiten - Kanami Whiten     JPN
日本人選手:上記の通りホワイトン謙心・夏奈実組が決勝入りしました。
9/23世界選手権後デンマークに移り、トレーニングを積み、ここBelgrade,に入った。気持ちは充実して
いたと思われる。この決勝入りは彼らにとってきっとやり切った大きな喜びをもたらしたことでしょう。
選手行進Belgrade IMG_0156

WDSF Grand Slam Latin
結果
RANK COUPLE     COUNTRY
1. Marius-Andrei Balan - Khrystyna Moshenska    GER
2. Charles-Guillaume Schmitt - Elena Salikhova FRA
3. Guillem Pascual - Diandra-Aniela Illes     ESP
4. Malthe Brinch Rohde - Sandra Sorensen DEN
5. Yan Bangbang - Du Yujun                CHN
6. Miculescu Ionut Alexandru - Pacurar Andra     ROU
日本人選手:100位Kenshin Whiten – Kanami Whiten  1次予選 出場組数123組
コメント
10/1 LAグランドスラムも上記STと同様大変高いレベルの競技だった。特にシード選手の入ってきた2次予選からは結構熾烈なものがあった。フロアに立った姿に上位に上がっていく選手とここまでの選手には互いに高い質の中ではあるがその差は感じさせるものがあった。決勝の上位3組は本当にそれぞれの良さを出し切っていた。総合力でマリウス組は一歩上だった。
しかしながらCharles,組Pascual組いい音を演じて高いレベルにあったと思いました。
日本から1組参加したホワイトン組は今回大きな挑戦だったかも知れないが、ユースの決勝に入ったことは彼らにとってきっと大きな自信につながったことと思います。
今回中国選手が数多く出場され大変良い踊りをされていた。今回のRising STでは決勝7組の内5組は中国の選手、又グランドスラムでも決勝、準決勝に入っております。

以上9/21から10/4まで長期にわたっての海外出張、研修でした。報告です。